キャバ嬢なら知ってて当然!? キャバ流体調管理術

体入について

キャバ嬢が体調を管理するのが難しい理由

「キャバ嬢って基本夜に働いてるけど、体調悪くならないの?」と、私は友達からよく聞かれます。

確かにお店は遅くまで営業してますし、体調管理をどうしているのか気になりますよね。

キャバ嬢は普通の人よりも体調管理が難しく、健康的な人は少ないかもしれません。どうして管理をするのが難しいのか、理由をいくつか挙げてみました。キャバ嬢として働くと大変な点があるということを頭に入れておいてほしいです!

不規則な生活になる

先ほども軽く触れましたが、キャバクラは基本夕方~深夜までの営業になります。そのため、生活リズムが完全に崩れてしまうんですよね。

夕方から出勤して深夜まで働くと帰宅はかなり遅くなってしまいますし、寝るのは朝方になるなんてことも。こんな生活が当たり前になるので、不規則になって体調を崩しやすくなります。

がっつりキャバ嬢の仕事をしているのではなく、学校や他の仕事の合間に軽く働く程度なら不規則になりにくいかもしれません。しかし、キャバ嬢の仕事一本という場合は、生活リズムが逆転することを覚悟した方が良いですね。

睡眠時間が少なくなりやすい

生活リズムが崩れてしまうと、睡眠時間も少なくなりやすいです。キャストの中には学生さんや掛け持ちをしている人も多いですが、夜働いて次の日の朝から学校や仕事へなんてことも。

次の日何も予定がないならたくさん寝ることができるんですけど、予定がある場合はそうもいきません。お金をたくさん稼ぎたくて睡眠時間を削って働いてる人もいますが、やっぱり体には良くないですよね。

昼職からキャバクラへ転職した人は、睡眠時間が少なくなるということに慣れるのが大変かもしれません。

お酒を飲みすぎてしまう可能性が高い

キャバクラではお客さんにお酒を提供するだけでなく、キャバ嬢自身も飲みます。お客さんから奢ってもらったドリンクがバックとしてプラスされるので、稼ぐためには飲まなくちゃいけないんですよね。

お酒が苦手という方は無理して飲む必要はありませんが、好きな人はついつい飲みすぎてしまいます。お客さんから勧められる場合もあるので、飲みすぎて酔っぱらってしまうことも。

嗜むくらいならそこまで問題ありませんが、毎日のように飲みすぎると体への負担は大きいですね。

忙しいキャバ嬢でもできる体のケア【まとめ】

自分のペースでゆるく働いている人もいますが、毎日のように出勤して遅くまで働いてるキャバ嬢もたくさんいます。自分の時間よりも仕事優先というような忙しい人でも、働いていくためには健康に気を使わなくてはいけません。健康でなければ長く働くことはできないですからね!

少しでも体調を良くするために、忙しい人でもできる体のケアを紹介していきます。なかなか時間がとれなくて全てをやるというのは難しいかもしれませんが、意識を変えることが大事ですよ!

なるべく早寝早起きをするように心がける

深夜まで働いてそこから寝るとなると、起きるのは昼頃になってしまったりしますよね。たくさん寝るのは良いことですが、体調のことを考えて早寝早起きを心がけるようにしましょう!

仕事がある日は帰宅が遅くなってしまいますが、なるべく朝には起きるようにするなど、規則正しい生活を意識することが大事です。出勤する日は難しいという人は、せめて休みの日だけでも早寝早起きをすると良いかもしれません。

早寝早起きは体の調子を整えられますし、早起きすることによって時間に余裕を持つこともできます。好きなことをできる時間ができて、心にゆとりを感じられるのも良いことですね。

タバコを吸っているキャストはやめる

キャバ嬢は変なお客さんや酔っぱらったお客さんの相手をしなくてはいけませんし、仕事のストレスが溜まりやすいです。そのため、ストレス解消のためにタバコを吸うという方もたくさんいます。

吸ってはいけないというルールはありませんが、タバコは体に良くないのでやめた方が良いですよ!

ヘビースモーカーの人はすぐにやめるのは難しいかもしれませんが、健康のために禁煙を頑張りましょう。

いきなりゼロにするというのは厳しいので、本数を徐々に減らしていって最終的にはやめるという形が理想ですね。タバコはお金もかかりますし、毎日買っていると結構な出費になります。禁煙できるように努力して、違うことにお金を使うか貯めるというのもアリですね。

アルコールを減らすように心がける

元々お酒が好きな人も、バックが入るからといって飲みすぎてしまう人もいますが、大量に摂取するのは体に負担がかかります。飲むと気分が良くなって楽しくなるのはわかりますが、飲みすぎるのはNG。

体のことを考えて、極力アルコールを減らすように心がけましょう!いきなり断酒するのではなく、少しずつ量を減らしていくのが良いかもしれませんね。

例えば「今日はこのくらいだけしか飲まない」と決めたり、アルコールを一切摂取しない日を作ったりするなど、自分で意識することが大事です。キャバクラではノンアルコールも用意してくれるので、飲まないと決めた日はノンアルコールだけを飲むようにすることもできますよ。

適度な運動をする

働いているとどうしても運動不足になって、体力がなくなってしまいます。定期的にジムに行ければ良いですが、お金もかかりますし時間も必要なので難しいですよね。

体力がないと仕事をしていくのもしんどくなってくるので、無理なくできる適度な運動をすることをおすすめします!例えば電車出勤の場合は、一駅分前に降りて歩いて帰るなど、少しずつでも大丈夫です。

家で時間のある時に軽く筋トレをしたり、そこまで負担がかからない運動でも体力はついてきますよ。

体を動かすことで気持ちもスッキリしますし、ストレス解消にもなるのでおすすめです!

整体やマッサージに行く

早寝早起きを心がけたり、適度な運動をするなど自分で意識することも大事ですが、プロに頼るのもアリです!働いてると疲れが溜まってくるので、マッサージや整体に行って体をほぐすのも効果的。一

回行くだけでも疲れがとれますし、リラックスできるので気持ち的にもリフレッシュできます。

頻繁に行くというのはなかなか難しいかもしれませんが、気分転換にもなるのでおすすめします!

体調管理をしっかりしておけば、仕事にかぎらず毎日を健康に過ごせるので続けてみてくださいね。

ちょっと話は変わりますけど、体入するのにそこまでの流れと必要な持ち物をまとめてみました♪チェックしてみてくだいね!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました