絶対NG!!体入荒らしとは?

体入について

一般的な仕事の場合は、お試しで働いてみてから本格的に働くかどうか決めるなんてことなかなかできませんよね。面接を受けて採用されたらすぐに働くことになり、働いてから「やっぱり合わなかった」なんて感じることも…。

キャバクラはお試しで働ける「体験入店」というものがあるので、自分に合うかどうか確かめることができます!確かめてから働くかどうか決められますし、ぜひみなさんにも体験入店をすることをおすすめしたいです。ただ、あまりにも体入をしすぎると「体入荒らし」になる可能性があるので要注意!

今回はその「体入荒らし」について詳しく解説していくので、これを見てどんなことを気をつけたら良いのかみなさんにも知ってほしいです。

★執筆の参考にしたサイト★
体入荒らしについて:http://www.thstrm.com/troll/

体入荒らしとは?

まず、そもそも「体入荒らし」とは何かということですが、簡単に言うと本入店をする気がないのに体験入店をしまくるというもの。本来の目的はお試しで働いてみてキャバ嬢の仕事がきちんとできるかどうか、お店の雰囲気が合うかどうか確認することです。

お試しとはいっても実際に接客をしますし、キャバ嬢として数時間働くことになるので給料をもらうことができます。

キャバクラの仕事に対して興味がある人にとってはとてもありがたいものですが、中には本来の目的とは違う目的の人もいるんですよね。それは「ただ単にお金がほしいだけ」だったり、「特定のお店で働きたくないから」ということ。キャバクラは他のバイトよりも給料が高めなのが魅力ですし、お試しだけならお店の人間関係にも悩むことはないですからね。

体入荒らしによって起こりえるデメリット

働いた分はしっかり給料がもらえますし、人間関係に悩むこともないというメリットはあります。しかし、だからといって体入荒らしをするのは絶対NG!なぜかというと実はデメリットがあるんです。

どんなデメリットがあるのかというと、自分の印象が悪くなるということ。体入荒らしをし続けていると、要注意人物としてマークされてしまう可能性があります。そうなると他のお店で体験入店しようと思っても断られてしまうので、したくてもできなくなってしまうんですよね。

キャバクラは他の店舗とも繋がりがあったり、系列店もあるので情報はすぐに回ってしまいます。最悪近くの店舗だけではなく、エリア全体にまで広がってしまうこともあるので、自分の希望するエリアで働けなくなる可能性も…。

通いにくくても遠くのエリアまで行かないといけなくなりますし、自分の悪い評判が広まってしまうなんて嫌ですよね。そうならないためにも体入荒らしは絶対にしないようにしましょう!

【まとめ】多くても3店舗まで、5店舗以上は避ける

体入荒らしはしてはいけないとわかっていても、複数のお店を見てから決めたいという思いはありますよね。絶対に一店舗だけという決まりはないので、複数の店舗で働いてみても本当は問題ありません。しかし、あまりにも多すぎるのはやっぱり良くないです。自分はお店を比較したいという気持ちがあったとしても、お店側は本入店してくれないのであれば困りますからね。

理想は多くても3店舗まで。5店舗以上になると体入荒らしとして認定されやすくなるので気をつけましょう!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました