目指せ合格! キャバクラの面接を受けるときの心構え

体入について

キャバクラの面接を受ける際の心構え

「たくさん稼ぎたいしキャバ嬢になろう!」と思っても、すぐにお店で働けるというわけではないということはみなさんもわかりますよね。どんな仕事でもまずは面接を受けて、合格しないとそこで働くことができません!

「キャバクラの面接ってそんなに難しくなさそう」ともし思ってる方がいるなら、それは間違ってると私は言いたいです。面接では様々な面を見られているので、気を抜いてしまうと不採用なんてこともあり得ますよ。そうならないためにもしっかりと対策をしていく必要があるんです!

ここでは面接をクリアするためにはどうしたら良いのか、どんな心構えをするべきなのかなど、私が大事だと思うポイントをまとめました!これから受けに行くという人はぜひこれを見て参考にしてください。

自己紹介は簡潔に、履歴書に記載していないことを伝える

そもそも「キャバクラの面接では履歴書は必要なの?」と疑問に思いますよね。お店で用意している書類に記入する場合もありますが、履歴書を求めるお店もたくさんあります!もしこれから受けに行くお店に履歴書を求められたのなら、あらかじめ用意して当日持って行きましょうね。

だいたい初めに自己紹介をすることから始まりますが、履歴書があるので基本的な情報は簡潔で構いません。ただ、この時に書いてあることだけではなく、記載してないことも伝えるのが大事です!

例えば学歴や職歴を書く欄がありますが、学生時代にしていたアルバイトや、就職していたのなら前職でどんなことをしていたか詳しく話すというのもアリ。どんな経験があるのかお店の人も気になりますし、キャバクラの仕事に活かせるような経験をしているならポイントも高くなります!

どんなことを頑張っていたのかなど、自分のアピールポイントになることは積極的に伝えましょう。

聞かれそうな質問をあらかじめリサーチしておく

面接では担当者から色々な質問をされます。聞かれた時にすぐに頭の中で考えて答えられるなら良いですが、その場で考えるというのはなかなか難しいですよね。

聞かれると思ってなかったことを聞かれた時に、テンパってしまって答えられないなんてこともよくあります。お店の人に良い印象を与えるためには、聞かれたことに対してしっかり答えなくてはいけません。

テンパらずに答えるためには、どんなことを聞かれるのかあらかじめリサーチしておく必要があります!ちなみにキャバクラの面接でよく質問されるものを挙げると、

・キャバクラ(接客業でも可)の経験はあるか?
・なぜこの店を選んだのか?
・なぜキャバ嬢として働こうと思ったのか?
・週に何日くらい入れるか?

などですね。他にもありますが、今挙げたものは聞かれることが多いです。いつ質問されても良いように、自分なりの答えをしっかり考えておきましょう!嘘をついたり話を盛りすぎたりせずに正直に伝えてくださいね。

身なりや服装をしっかり整えていく

採用されるためには第一印象がとても重要になってきます。第一印象を良くするには、まず身なりや服装をしっかり整えていかなくてはいけません!

ラフすぎる服装で行ってしまうとだらしないと思われてしまいますし、髪型やメイクも適当だと印象が悪くなってしまいます。見た目だけで判断されるわけではありませんが、キャバクラは接客業なので身だしなみがとても大切です!

服装は綺麗めのワンピース、スカートなど女性らしいスタイルが好ましく、メイクはガッツリしすぎず薄すぎないくらいが良いですね。髪型は目立つように盛る必要はないですが、だらしなく見えないようにまとめたりすると良いかもしれません。おろした状態でも全然大丈夫ですけど、ボサボサにならないように気をつけてくださいね。

面接当日は時間に余裕をもって着くように家を出る

何よりも注意しなくてはいけないのが、時間を守ることです。良い印象を持ってもらうことが大事なのに、遅刻をしてしまうようでは採用してもらえません!

遅刻をしないためにも当日は時間に余裕をもって、10分前にはお店に着いておくのが理想ですね。初めて行く場合は迷ってしまう可能性もあるので、早めに家を出たり、行き方を予習しておくことをおすすめします!

ただ、どんなに気をつけていてもやむを得ない事情ができて遅れてしまうこともありますよね。もし何か事情があって遅れてしまう場合は、すぐにお店に連絡しましょう!

体入に必要な持ち物を準備しておくと面接官の印象がアップ!

キャバクラは採用が決まったら、そのまま体入に進む場合もあります。なので、そうなった時にでも対応できるように、体入に必要な持ち物を用意しておくと良いですね。体入の流れと必要な持ち物については別の記事で紹介しているので、ぜひそちらを参考にしてみてください!

全てのお店が採用したその日に体入できるというわけではないので、必要な物を持ってくるように言われないこともあります。そのため、言ってなかったのにも関わらず持ってきているというのは、やる気があると判断されやすく印象アップに繋がるんですよね!

必要な持ち物を準備しておくと印象が良くなるだけではなく、面接から体入までがスムーズに進みます。面接をした日に体入をすることになるかもしれないので、心の準備もしておきましょうね。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました